鍵師を数多く輩出しているロックスミス。
ここではその中の一人、サンキューロックさんにスポットを当ててロックスミス卒業から独立開業までの流れをインタビューしてみました。
  • 独立開業してからどれぐらい経ちますか?

    ロックスミスを卒業し、すぐに開業する事ができました。それから2年程が経ちます。

  • 開業時の初期費用はどれぐらいでしたか?

    私の場合、鍵関係の機材と材料・靴関係機材と材料で150万円ぐらいでした。
    あとは店舗の契約にいくらか必要ですが、工夫次第で初期費用はもう少し下げれると思います。

  • 鍵・靴・時計の内、どの分野の利益が一番大きいですか?

    鍵の分野の売上が大きいですね。
    ただ、住宅密集地や都心部では割合は大きく変わると思います。

  • この職業を知るようになったきっかけ

    ある時家の鍵をなくし鍵の出張サービスを呼んだのですが、出張費と作業費でいい値段を請求されたんです。
    その時、作業の速さに関心しながらも「技術があればこんな仕事もできるんだ!!」と思いました。これが鍵に興味を持ったきっかけです。

  • ロックスミスへの入学の経緯等、教えて頂けますか?

    鍵に関する技術を習得しようとネットで検索してみると、関西ではロックスミスとあと何校かありました。
    マンツーマンで受講できる点も決め手となりましたし、自宅が京都なので梅田と言う立地が通学に便利でしたね。

  • ロックスミスに通っていて良かったことは何ですか?

    先生やスタッフさんとの距離が近かった所ですね。
    教室の隣が店舗でしたので、講習とは関係ないところでも作業中の講師やスタッフさんの技術を見学できた事で今でもそれを仕事に活かせていますよ。

  • お仕事をする上で良かった点・やりがいを感じる点など、教えてください。

    修理が終わった靴を、直接お客さんにお返しする時ですね。
    店に持ちこみに来たときは不安そうな顔だったのが、お返しする時は笑顔で受け取ってくれるんです。
    もちろん仕事ですから報酬も大事ですけど、お客さんの笑顔を見る事で毎日やりがいを感じますね。

  • 卒業後、ロックスミスとどのようなお付き合いですか?

    ロックスミスを介して鍵や靴の材料を仕入れる場合も多いですので、
    私の場合入荷した材料をロックスミスまで直接取りに行き、先生方と情報交換をしております。 電話で質問する時も多く本当に気軽に相談していますよ。

  • これから入学を考える方へのアドバイス

    入学を決意する前に目的意識をはっきりさせる事だと思います。
    この道でやっていくと決めたならばロックスミスはオススメです。